ラッキーカラー 2018

MENU

【2018年のラッキーカラーは何色?】

「2018年のラッキーカラー」は何色でしょうか?気になる季節になりましたね。

 

ラッキーカラー 女性

 

 

ラッキーカラーを大事にする占いでは「風水(ふうすい)」があります。

 

その風水で一番人気の『Dr.コパ(ドクターコパ)』さんによると、
来年(2018年)のラッキーカラーが早くも発表されています!

 

2018年のラッキーカラーは・・・

 

 

「ピンク」「オレンジ」「ゴールド」の3色!
さらに、サブラッキーカラーとして「シルバー」だと発表されています。

 

この各色について解説します。

 

スポンサーリンク

 

まず特徴としては、ピンク・オレンジといったビタミンカラーと、ゴールドとかシルバーという光物カラーとの組み合わせだということ。

 

パステルカラー

 

2018年のテーマは「豊かに華やかに」がキーワードで、ラッキーカラーも華やかめの色彩が選ばれています。

 

特に注目なのが、2018年の金運最強のラッキーカラーは、ゴールドとシルバーの組み合わせであること。
金と銀は「キャッシュカラー」と呼ばれ最強の組み合わせだと言われます。

 

「来年こそ金運を上げたい!」「お金を貯めたい!」という方は、
ゴールドとシルバーのラッキカラーを生活に取り入れると良いでしょう。

 

風水や占いの有名人による来年のラッキーカラー

ドクターコパの薦める開運の方法とは?

Dr.コパさんの解説によりますと、来年の運気上昇には
ジュエリー、財布、仕事のグッズは速めに購入しておくと良いそうです。

 

風水での「年度」とは、本来はお彼岸を境目に来年に切り替わります。
なので、遅くても春のお彼岸の前までに、早めに身の回りのアイテムを新調するようアドバイスしています。

 

また、来年の開運というのは、実は今年10月の行動や出来事から始まっているそうです。

 

来年の運勢を上げるには、やっぱり新年をくぎりに
身の回りのグッズなどは新調するのが大切だ、ということですね。

 

 

李家幽竹さんのラッキーカラーは?

人気の女性風水師・李家幽竹(りのいえ ゆうちく)さんのラッキーカラーも見てみましょう。

 

ラッキーカラー 女性

 

李家幽竹氏が選んだラッキーカラーは、「ピスタチオグリーン」と「シャイニーゴールド」。サブカラーとして「マンダリンオレンジ」「サンドベージュ」「ブルーパープル」を加えました。

 

ピスタチオグリーは「火」の気をよい方向に発散させながら、その火を絶やさない役割。シャイニーゴールドは、輝きを与えてくれる色としています。ブルーパープルはステータスを高める作用。マンダリンオレンジは、燃える炎を表す色です。

 

ただ、金運を燃やしてしまうので財布には不適当だそう。外目に見えるところには吉です。

 

李家幽竹さんの2018年開運のコツですが、来年は「火」の年なので、「気づき」「輝き」「リスタート」がキーワードと言っています。

 

 

ゲッターズ飯田のラッキーカラー

テレビでもおなじみの占い師・ゲッターズ飯田さんのラッキーカラーです。

 

ラッキーカラー 男性

 

来年度の運気へ向けての本の文字をピンクとゴールドとオレンジで刷りだし、ラッキーカラーを表現しました。10月、11月、12月の3ヶ月に1年が決まるので心しておくと良いということ。

 

また、幸運のアドバイスとしては「鏡」のチェックをよくして、人から見えている自分を意識することが大切だということです。

 

スポンサーリンク

 

このように、ラッキーカラーの選定は占う風水師や占いの流派によって微妙に異なります。
李家幽竹、Dr.コパ、ゲッターズ飯田のほかにも、自分のフィーリングにあう占いをチェックしてみるといいでしょう。

 

これを持つと幸運が!ラッキーカラーのアイテム

ラッキーカラーのアイテムにはいろいろありますね。その中でも大切なものに
「財布」と「手帳」が挙げられます。

 

2018年の開運グッズとして外せないのは、ビジネスに使う大切な手帳、
また金運の元となるお金と密接に関係するお財布は金運アップに欠かせない超重要なアイテムです。

 

手帳は仕事やプライベートのスケジュール管理に重要なグッズです。新年を前にせっかく買い換えるなら、2018年のラッキーカラーをしっかりと使うと幸運を呼び寄せることでしょう。

 

手帳も財布も小物なので、若干は派手めなものでも大丈夫でしょう。さすがに、男性がオレンジやピンクでは目立ちすぎと思われるのでしたら、ゴールドがお勧め。なかでも、李家遊竹氏が推薦するシャンパンゴールドなど注目アイテムとなるでしょう。

 

金 財布
ゴールド系の財布にはオシャレ感+金運アップのチカラが!

 

 

シャンパンゴールドは、薄っすらと赤みがかかりゴールドより淡い上品な色合いです。気品と風格が保てる色でしょう。

 

ゴールドの財布は、21世紀中はラッキーカラーとされていますから毎年買い換える必要もなくコストパフォーマンス的にも納得できるでしよう。

 

 

「白蛇」が幸運を呼ぶという

また、最近の人気が高まっているアイテムの「白蛇」があります。

 

昔から蛇は幸福や財運、商売繁盛の神として祀られてきました。
また、脱皮を何回も繰り返すことから、グングン成長するとかドンドン良くなる
といった例えのような動物として珍重されています。

 

中でも「白蛇(しろへび、はくじゃ、びゃくだ)」お金と円が深く、全国にはお金にまつわる
白蛇神社も深く進行されてきました。

 

その白蛇をモチーフにした財布も、金運アップを願う方々から推奨されています。

 

白蛇財布
シンプルで高級感あふれるデザインです。

 

金運の効果もさることながら、見た目もすごいキレイです。
女性・男性、プライベートやお仕事など、誰が使っても違和感がない感じがします。

 

実際、縁起財布のショップでも、一番人気が「白蛇」の財布なんだそうです。

 

売れているのもわかり気がしますよね。

 

 

この色の財布は買っちゃダメです!!

尚、金運と財布の関係ですが、李家幽竹氏も赤色の財布は金運を燃やすと言っています。
赤色は財布への利用は止めておいた方が無難でしょう。

 

基本的にゴールドかシルバーを選び、これに2018年のラッキーカラーである
ピンクやオレンジを加えると。最強の金運アップアイテムになるでしょう。

 

 

手帳も重要なアイテム

手帳については、ゴールドでは気恥ずかしい方にはシルバーの手帳ならば上品なはず。女性でしたらピンクでもオレンジでも小物ですから問題なさそうです。

 

かえってビビッドカラーだと目立つので紛失の心配もなく、かつエネルギーももらえそうです。いずれにしても、明るく華やかな色目が2018年の開運グッズとなりますね。

 

アウターのものは勿論、アクセサリー、ハンカチ、タオルなどラッキーカラーを意識した小物を用意して、来年を迎える準備をしましょう。

 

ラッキーカラーとは?

色は、人の心理状態にさまざまな影響を与えると言われ、その研究は随分昔からなされています。
その理論は、色彩というものは一定の波動を出していてそれが人に与える影響は軽視はできないものとされています。

 

「風水」にも四柱推命や生年月日から調べるラッキーカラーの出し方があります。この風水におけるラッキーカラーというものは「五行のバランスを整える色」として認識されています。

 

つまり、ラッキーカラーというのは、人に与える波動が心の芯に良い影響を与える色をいいます。
逆にアンラッキーカラーは反対でその色をつけていると、その波動がマイナスに働き心のバランスを崩したり運気を下降させてしまう影響があります。

 

ラッキーカラー

 

このように、無防備にアンチカラーを身につけていると、一年を通じて運も活力も下降線を描くこともあるので気をつけたいものです。

 

ただ、戸惑うのは今年ラッキーカラーだったのに、翌年はその色がアンラッキーカラーになる場合です。こうした場合でも、その年のラッキーカラーをチェックもしておけば、1年間を幸福に暮らすことができるでしょう。

 

ラッキーカラーの鑑定・診断方法とは?

ラッキーカラーの占いや鑑定の仕方で、一般的な方法を説明します。

 

まず、その人の生年月日を聞き診断します。生年月日により、その人の持つラッキーカラーが決まってくるからです。同じ生まれ月でも、日にちによって運勢が異なってきますから、ラッキーカラーのパターンは365パターン以上になります。誕生日により決まるラッキーカラーは、誕生石と同様に生まれた日で決まるラッキカラーとなります。

 

もう一つは、その年度によっても強い力を持つラッキーカラーがあるということです。
ちなみに、今年(2017年)のラッキーカラーはドクターコパの風水によると「青」「シルバー」「ゴールド」でした。

 

そして、既に来年(2018年)のカラーも10月に発表になっています。そのラッキーカラーが当たるか当たらないかは、今後のあなたの心がけ次第となるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

更新履歴